<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Microsorium Pteropus Trident(from Aquafleur)

ついこの間手に入れたバリ十字スモールから数日!
あのADAの水槽にも使われているというミクロソリウム トライデントが日本に入っているという(^^;)
さっそくチャ○ムを見てみると、入ってる入ってる!!(><)

自粛中のチャ○ムだが、衝動買いしてしまいました。。
でも、このミクロやっぱりかっこいいです。
ADAと全く同じかはわかりませんが、育成してみる価値はありそう。

b0204507_14365211.jpg

左が、バリ。
右が、アクアフルールのトライデント。

b0204507_14375338.jpg

上からトライデント。

b0204507_1438176.jpg

葉っぱトライデント。

b0204507_14384967.jpg

一方で、バリ十字。葉っぱの形は明らかに違いますね。

これが群生したらどうなるか、今後様子を見ていきたいと思います。
目指せ、トライデント大株。=放置(^^;)
[PR]
by kmtm5287 | 2011-04-30 14:41 | Water plant

残念な結果

例の謎の生き物、今日学校へ連れていこうと思ったらいないではありませんか(ーー;)
やはり数日しか生きれなかったのかな。。さらに大きくなるにはどうやら汽水が必要なようですね(-。-;
また機会があったら再挑戦したいと思います(^-^)
でもあれは間違いなくゾエア幼生だった\(//∇//)\

このGWを使って90cm水槽の大幅なトリミングをしたいと思います。これにて構図崩壊状態は修正されると思います。あと、時間があったら日淡も採ってきたいと思います。Koh、GWあいてるか~?!?!
[PR]
by kmtm5287 | 2011-04-28 19:50 | 60cm aquarium

謎の生き物

最近、我が家のシャドー水槽に謎の生き物が漂っています。

ミジンコでもなければ、ゲジでもない。

ほこりでもなければ、水草のかけらでもない。

謎の物体がふやふやと浮かんだり沈んだり。


実は、シャドー水槽には、シャドー以外にヌカエビ??が2匹生息しています。

ただ、大卵型ではない。

しかし、ヤマトのように小卵を結構前からつけていました。

もちろん、シャドー水槽は淡水なので生まれることはない…と思っていたが


どうやらこの謎の物体、よく見るとゾエア幼生っぽいんですよね(^^;)

あきらかに、えびっぽい形をしている。

汽水域でしか孵化しないと思っていましたが。。

まだ、確実にゾエアとは確定していないので近いうちに学校につれていき、

顕微鏡で観察したいと思います(^^)


結果は、また報告します!!
[PR]
by kmtm5287 | 2011-04-25 10:06 | 60cm aquarium

ミクロソリウムsp.バリ スモール十字

ついに導入しちゃいました。

バリ スモール十字。前から欲しかったんですよね(^^)

b0204507_22152175.jpg


手にしてみたら意外とでかかったです。

でもやっぱりかっこいい(><)

b0204507_22163524.jpg


茂ったらどうなるだろ、楽しみです♪
[PR]
by kmtm5287 | 2011-04-18 22:18 | Water plant

90cm水槽

b0204507_1533752.jpg


骨組。(2010/11/25)


b0204507_15421.jpg


水草植栽。(魚なし)(2010/12/3)


b0204507_154297.jpg


魚投入。(2010/12/19)


b0204507_1544962.jpg


ほどよいカオス。(2011/2/14)
このときが一番きれいかな。







※追記
そして、今現在。(2011/4/17)
b0204507_2015155.jpg


b0204507_20153630.jpg


左下の前景にパールグラス追加したの失敗かな(ToT)なんか構図がむちゃくちゃになっている。。
近いうちに大がかりなトリミング、モスのまき直ししたいと思います。
[PR]
by kmtm5287 | 2011-04-17 20:19 | 未分類

魚の逃避行動

魚について今日は書いてみようと思います。

僕は、大学生4年生です。
なので、4月からは研究室配属があり、もうすでに研究室での生活は始まっています。
研究室は自分でいろいろと周り、研究している内容、研究室の雰囲気等で決めることができます。

僕は、魚が好き(というか今現在一番魚が身近、魚一本が好きというか自然そのものが好きです)なので、魚の研究している研究室を希望しました。そして、今現在その研究室での研究が始まりました。

そこで、少しずつですが魚について勉強する必要があります。そんな中、自分で勉強してこれは興味深いと思ったことをこのブログで紹介できたらなと思います。

ふ~ん、そうなんだ~、程度に見ていただけたら結構です。



今日は、魚の逃避行動について少しだけ書いてみたいと思います。
ふっと水槽の横を通ると、魚はすばやく逃げますよね?音を立ててもものすごい速さでくるりと身をひるがえし、反対の方向へと逃げていきます。

あのすばやさどこから来ていると思いますか??

実は、視覚はもちろん、聴覚、側線感覚をたよりに反応しています。
その中で主に聴覚をたより逃避運動を起こしているそうです。魚にも聴覚はあるそうですよ!ちゃんと音を聞いているのです。
聴覚に優れている種類の魚もいまして、例としてはコイ、フナ、ナマズ、アブラハヤなどがいます。
こいつらは音などにより発生する頭蓋骨の振動に加えて、浮き袋でも振動を感知して逃避行動を起こします。

ちなみに、人間は外耳・中耳・内耳というものがありますが、魚には内耳しかないそうです。




ここからは少し難しいかもしれません(^^;)読み飛ばした方がいいかもしれません。。


視覚、聴覚、側線感覚からの情報を受け取る特殊な細胞があります。名前は、マウスナー細胞。
マウスナー細胞は逃避運動の時にだけ興奮し、すばやく筋肉を動かします。
マウスナー細胞の軸索は反対側の脊髄へと伸びています。
もし、魚の左側に物が落ちてきた場合を考えてみましょう。
物を魚が感知すると、その興奮はまずマウスナー細胞へと伝えられます。
マウスナー細胞で活動電位が発生すると、その興奮は反対側の脊髄へと伝えられ、反対側の胴体を支配する運動ニューロンが一斉に興奮し、筋肉が収縮します。
一方で、同側の筋肉の活動は抑制されます、
そのことにより、魚は体を物が落ちてきた方向とは反対の方向、つまり右側へと進むことができるそうです。


とまぁ、こんな感じで自分で勉強したことを思い出すという意味も込めてちょくちょく書いていこうかなと思います。
[PR]
by kmtm5287 | 2011-04-14 22:48 | About Fish

時間

90cm水槽の推移です。

なかなかこうやってみると面白いものです。


b0204507_1533752.jpg


骨組。(2010/11/25)


b0204507_15421.jpg


水草植栽。(魚なし)(2010/12/3)


b0204507_154297.jpg


魚投入。(2010/12/19)


b0204507_1544962.jpg


ほどよいカオス。(2011/2/14)
このときが一番きれいかな。



今現在はさらにカオスになっています。

モス、有茎草が猛威を振るい、一方でクリプトは衰退をたどっている。。

管理を怠っていたせいです(ToT)

モス巻きなおそっかな。
[PR]
by kmtm5287 | 2011-04-04 15:09 | ADA 90

Free Time

久しぶりに時間があったので自転車でふらふらと放浪してきました(^^;)笑

一番の目的はCRIMSONに行くことだったのですが、なかなか天気もよかったのでモリコロパークへ行き、ふらふら。。
今は春休みということもあって親子連れの人たちでいっぱいです!

また、鳥たちがたくさんチュンチュン鳴いていて春を感じました!!

川沿いをずっと走り、上から川を覗いてたりしてたのですが、まだ魚影は見えませんでした。残念です。

ガサはもう少しあとかな。。

b0204507_2081836.jpg


カラスの大群

b0204507_20102682.jpg


何かを狙っていたカワウ
[PR]
by kmtm5287 | 2011-04-01 20:22 | Field